今の自分は、昔思い描いていた自分ですか!?

20代のころ、モデル風の女性と手を組んで青山あたり歩いているオヤジを見て、こんな風に思ったりしたコトありません??

 

「なんであんなオヤジなわけ??」
「どうせカネなんだろ??」
「いやいや、親子でしょ??」

 

当時の自分を擁護するわけじゃないけど、きっと認めたくなかったんでしょうね〜オトナの魅力ってやつを!

 

でも、うすらぼんやりこんなことも考えたのも事実です。

 

『俺もオトナになったら、超美人とデートして、若いヤツらから羨望の眼差しを一身に浴びてやる!!』(心の叫び)

 

ところがどっこい、現実はどうだろう?

 

今年、44歳。妻と12歳になる娘が1人。大きな借金があるわけでもないし、マンションのローンも順調に返済中だ。自分で言うのもなんだけどわりと仕事もデキるほうだと思う。部下からの信頼だって厚いほうだ。

 

でも、満足できていない自分がいるのはなんでだろう???

満足できていない自分を本気で変えてみる!!

思い当たるフシがないわけでもないんです…。
自分で言うのもなんだけど、最近、テンションが低いっていうか…、何事に対しても冷めているっていうか…。

 

よく言えば“落ち着いた”んだと思うけど、いわゆる“ギラギラ感”がなくなったわけですよ…(泣)。

 

ヨ?シ!!!
ここは夏までに僕の中で眠っている『オスとしての能力』を呼び醒ますべく、魅力的なカラダに変身してみよう!!!…と決意したわけです(笑)。
外見が変われば、手っ取り早く意識も変わりますしネ!
(我ながら単純だけど…笑)。

 

では、どんな方法でカラダを鍛えていこうか??? これも重要な問題。

 

例えば、『RIZAP(ライザップ)』みたいな、トレーナーがマンツーマンで指導してくれる系のトレーニングはアリだよね。
でも正直、30万円以上もする会費はいったいどこから捻出するんだ…。
奥さんに頼む?「なに言ってんの?」と一蹴されるだろ〜なぁ(泣)。

 

こんな感じで、できれば少ない投資で、高いリターンを期待できる!みたいな魔法の方法がないかなぁ〜なんて考えていたわけです。

 

そしていいの見つけました!!!

筋肉をつけるには、『ロイシン』という成分がとても重要らしい!

そもそもカラダってどんな構造で変化していくか知ってます??
調べてみてわかったのが、まず筋肉をつけるのに重要なのがアミノ酸の中にある「必須アミノ酸」という成分だということ。
たとえば食事から摂ったタンパク質は、消化・分解されてアミノ酸として体内に取り込まれた後、筋肉や骨をつくる材料となるわけです。

 

で、最近わかったのが、必須アミノ酸も重要だけど、もっと重要なのがこの必須アミノ酸の中に入っている『ロイシン』という成分。

 

この『ロイシン』というのがくせ者で、たくさん摂るためには、それこそ大量のプロティンや鶏の胸肉を食べなきゃいけないわけです…。

 

例えばロイシン60グラムを接種するにはプロティン約20杯ぶん必要なんて、とても飲みきれましぇん・・・

 

半分あきらめていたところ、ネットの口コミで発見しちゃいました!
それが、『ビルドマッスルHMB』なんです!

 

この『ビルドマッスルHMB』、なんと先ほど出てきた『ロイシン』の代謝物だというからビックリです!

 

体験の記事を見ると、こんなコメントが満載です…。

 

『毎日体重に加えて体脂肪率、筋肉量を測定していますが、何も飲んでいなかった時に比べ、確実によい結果につながっている実感があります。
少しの運動でも実感できるので、日常的に飲むように心がけています!』(28歳)

 

なるほど。結果が出ている人が多いみたいです。

 

しかも今なら、30日分120粒入りで通常価格7,900円が実質無料になるコースまであるらしい…。
これはためしてみる価値はあるな、と(ニヤリ)。

 



1カ月後のオレを見てみたい?

『ビルドマッスルHMB』が届いて1カ月が経過しました。
その結果はというと…。

 

現時点で体重にしてマイナス5キロ!!!
しかもカラダつきが以前と圧倒的に変わりました。
体脂肪もマイナス15%(!)、自分でもビックリです。

 

周囲の評価も上々です。
会う人、会う人に、「なんか締まったよね?」とか「なんかスポーツとかはじめたの?」と言われます。

 

ど?やら僕の『オスとしての能力』は戻ってきたみたいで、仕事のヤル気も出てきたし、最近、部下たちの僕に対する対応もなんだか違うような気がします。

 

そ?いえば、隣りの部署で超かわいくて有名な子から、
「今度飲み連れて行ってくださーい♪」
なんて言われたっけ(笑)。

 

なんだか“いい波”がジブンに来ているような気がします。
これはゼッタイ気のせいじゃない!と思う今日この頃です(笑)。